FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、各地で立ち上がっている 未就園児のための野外自主保育。

この地域にも春日井「ねっこぼっこ」、豊田「もり.そら」、多治見「森のわらべ」など、
たくさんの団体が活動しています。

そして、みよし市でも「豊田もり.そら」に通っているメンバーが中心となり、
近くで一緒に野外自主保育をしていく仲間をみつけるため、
11月末から、毎週火曜日に活動を始めてます。

この寒い時期に、、、と思うかもしれませんが、意外と平気。
参加してみると、毎回とっても面白い出来事に遭遇します。

一月最初の出張もりそらは、三好ヶ丘緑地で、ちょうど木を伐採しているところに出会って、大人のほうが大興奮でした。

110111_1118~02
↑伐採された木で、シーソーできたよ。

110111_1118~01
↑一歳のTくんも、お兄ちゃんたちの真似して木にまたがってみたけど、コロンと落下。それもまた面白い。

110111_1128~01
↑木にワイヤーロープをかけて、次の木を倒す準備。
みんなが見守る中メリメリ、、と音を立てて倒れていく様子に思わず拍手。

110111_1121~02
↑大きな木の枝を杖にして山を登るのもまた楽しい。
Iくん、その枝、どこまで持っていくのかな~。


次回は2月1日火曜日10時~です。
歩けるようになった子なら誰でも参加できますよ。
関連記事
スポンサーサイト
2011年3月のベビークラスの日程です。

3月11日(金)10時~ たっちあんよクラス

3月18日(金)10時~ ねんねはいはいクラス



毎月、基本的には第一金曜日にタッチあんよクラス、第三金曜日にねんねはいはいクラスを開催していますが、
3月は都合によりタッチあんよクラスを第二金曜日に変更します。

お間違えのないように、お願いします。

★開催時間 10時~11時

★開催場所 高嶺公民館(みよし市三好丘緑4-11-5)

★指導  鈴置育代先生(声楽家、リトミックみよしヒルズ教室講師、ベビーマッサージ資格有り)

★参加費 500円

★持ち物 バスタオル(ねんねクラスの赤ちゃん)


ピアノの即興生演奏に合わせて、歌ったり、踊ったり、手遊びしたり、
ベビーマッサージしたり、ヨガをしたり、、、親子でのんびり楽しい時間をすごしていますよ。

ふと、今日どこかに行きたいなあと思った時に、遊びに来てくれてもOK。
初めての方もお気軽に参加してくださいね。


関連記事

先週来てくださった「いきもの語り(みよし市在住で、豊田養護学校に通う小中学生10名のお母さんが立ち上げた団体です)」さん、今週も高嶺公民館に来てくださいました!

そして、2月11日金曜日に、
高嶺公民館を全部屋借りきって、地域の親子と、お母さん大学生と、いきもの語りメンバーさんで
交流会をしようということに決まりました。

健常児も障害児も関係なく、みんなで遊んだり、お昼を食べたり。
お買い物ごっこや、お店屋さんごっこをしたりするのもいいね。
フリーマーケットもやりたい!とれたて野菜の朝市はどう?

あれもこれも、、、、。
と企画がいろいろ出て、内容がまだまとまっていませんが、
何か楽しいことをやることは決定。

開始時間、参加費など詳細が決まり次第、またお知らせします。


準備の都合上、事前にだいたいの参加人数を把握したいので、

参加希望の方は2月7日までに
メールoyako2009@gmail.com
または、白神まで連絡をお願いします。



今回、高嶺公民館の駐車場の建物寄りの場所は、車椅子の方が、
車を横付けしてホールに出入りできるように、スペースを空けておきます。
近くの方は、できるだけ徒歩、自転車、ベビーカーなどでお越し下さいね。


関連記事
今日はみどりのぞうさんクラブに
「いきもの語り」
http://blog.goo.ne.jp/clover-0608

のメンバーのお母さんが遊びに来てくださいました。

この方々はみよし市に住み、
身体障害を持つお子さんを子育て中のお母さん10名。

まだ発足したばかりだそうで、
3月に開催するイベントの告知に来てくださいました。


障害を持つ子が同じ街に住んでいることを知っていても、
なかなか出会うチャンスがなく、車社会のため、そういった子とすれ違うこともない。

同じ街で子育てをして、サークルを主催していても、
恥ずかしながら不勉強で知らないことが多く、
メンバーのお母さんからお話を伺ってはじめて知ったことがたくさんありました。
。。。。

「みよしの養護学校は知的障害の子供しか受け入れていないこと。」

「身体障害のある子は、みよしに住んでいても豊田養護学校まで通う必要があること」

「卒業後、身体に障害を持つ者が働ける施設がみよしにはないこと。
みよしにある施設は知的障害のある方しか受け入れていないこと」

。。。。

お母さんたちの夢は

「みよし市に身体に障害を持つ人が働ける施設をつくること」

とお話ししてくださいました。


そのためにも、まずは「いきもの語り」の活動を知ってもらいたい。
その機会として、人形劇を計画されているそうです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うたと語りと人形劇 よろず劇場 とんがらし

「したきりすずめ」
「おおかみと七ひきのこやぎ」

2011年3月6日(日)
10時30分より
三好ヶ丘交流センター

入場無料120名。(保険料10円)

☆2月21日~25日のあいだにメールで予約。
clover-0608@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ
050-3736-4954 新藤
。。。。。。。。。。。。。。。



詳しくはこちらのチラシを見てくださいね。

http://miyosi344miyosi.boo-log.com/


今後みどりのゾウさんクラブとも交流できるチャンスを作っていけたらと思っています。

身体に障害があってもなくても、
同じように普通に接したらいいと頭では分かっていても、
子供にどう説明していいか迷ったり、どこまでお手伝いしていいか悩んだり、
、、という経験、みんなあると思います。

でも、きっと、体験してみれば簡単なこと。
いろんな子供たちが一緒に遊ぶ様子、楽しそうですね。

何を企画しようかな~。



メンバーの代表Sさんが、
「子育ての大変さは健常児でも障害児でも同じように大変」だとお話されていた言葉が印象的でした。


三好町からみよし市になったといっても、まだまだ田舎の良さを残している街。
みんなで子育てしていく感覚を忘れずにいたいなと思います。

関連記事
プロフィール

しらゆみ

Author:しらゆみ
みよし市、豊田市で子育て真っ最中のお母さん

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。