FC2ブログ
お待たせしました。

みどりのぞうさんクラブ「ベビークラス」の予約方法が決まりました。
現在は11時~の一クラスのみ開講していますが、ここのところ毎回20組以上の方が参加してくださっていますので、極力、希望者の方全員に参加していただけるように、当面は
11時~と13時~の二クラス開講とします。

各クラスともに『定員10名』です。

ただし、参加希望者が10名以下の場合は、午前の外来時間に重ならないように考慮し、
『13時のクラス』のみ開講します。

希望の人数が多い場合は、お子様の月齢に応じてこちらでクラス分けします。

極力ご希望を優先いたしますが、
ご希望に添えない場合があることを、どうぞご了承ください。

『申し込み方法』
※11月分は11月1日より受付開始します。(先着順)


①参加希望の日にち
②お子様のお名前 
③月齢
④希望の時間帯について(11時~、13時~、どちらでも可)
⑤その他の希望や質問、お問い合わせがあれば、、

を明記のうえ、

oyako2009@gmail.com 白神由美子宛てへ

メールをお願いします。


一緒に参加したいお友達がいらっしゃる場合、名前を書いてくだされば、
可能な限り対応いたします。

こちらも子育て中なので、返信をすぐに返すことはできないため、送信後
2、3日お待ちください。

数日経っても返信がない場合は迷惑メールフォルダなどに入ってしまっている可能性がありますので、
再度メールをお願いします。

やってみて、また不都合があれば変更したいと思いますが、とりあえず11月は
この方法で募集します。

では、お待ちしております!


★出入りは、薬局側駐車場→小児科側の玄関「関係者入り口」からです。
この先、インフルエンザなどの感染症が流行る時期ですので、産婦人科側正面入り口からの出入・待合室の入室はご遠慮くださいね。

関連記事
スポンサーサイト
昨日アカネ医院のベビークラス&リトミッククラスへ参加の皆様ありがとうございました。
同時に、駐車場が満車でご迷惑をおかけしてしまった皆様、患者様やご家族様、大変申し訳ありませんでした。

終了後に病院の事務の方と、今日のような形で2014年1月まで使用させていただくことは可能か、
今後の課題について相談しました。

やはり、一番に駐車場の問題があり、今後、患者様にご迷惑をかけては申し訳ないので、
あかね医院さんにて開催している間は、定員10組とさせていただく事にします。


『11月8日と22日の予約を、11月1日からメールにて受付開始』
します。

※現在、「育代先生のリトミッククラスの時間を変更して、
ベビークラスを月齢別に2クラスに分ける」案も検討していますので、
時間が少し変わる可能性もあります。

一緒に来ているお友達にも、「2014年1月末までは事前予約制」になったことを
教えてあげてくださいね。

とりあえずは、初めての場所で、リトミックが無事に終わりホッとしています。
冬服バザーも、ちょうどたくさんのお品物が売れました!
提供くださったみなさまありがとうございます。


また詳細が決まり次第、追って連絡します。
関連記事
 
今日も、「みよしもりそらおうちえん」の仲間は、野外自主保育活動をしてきました。

みんなで楽しく外で遊び、降り注ぐ雨をたのしみ、ドングリを拾って、いっぱい走って、
かわいい木の実をたくさんつむ。

でも、同じ日本でそれができない子供達もいる。
これが現実だという事を、知っておかなくてはいけない。

東京新聞の記事です。

。。。。。。。。。。。。

毎朝、福島市内からマイクロバスに子どもを乗せて隣の山形県まで連れて行き、夕方にまた帰ってくる。福島市の保育園「たけの子」の代表辺見妙子さん(52)がこの二年、往復を続ける「サテライト保育」だ。
 原発事故の後、放射能の影響を気にしながら室内でばかり過ごす保育に苦悩を深めていた。子どもに泥んこ遊びもさせられない。田んぼや土手の散歩にも連れていけない。花や草木の名前も知らないで大きくなっていく。限界だ。その年の秋、約五十キロ離れた米沢市の幼稚園を間借りした。
 自然の中で再び過ごせるようになり、子どもに笑顔が戻った。時には福島市や周辺の別の園の子も連れて行く。二年も散歩していなかった子、ススキやコスモスを知らなかった子。歓声が上がるたび、原発事故を起こした大人の罪を思う。園舎の家賃や運転手の手当などにかかる二十万円は寄付に頼るため心配だが、踏ん張る覚悟を決めている。
 「子ども・被災者支援法」の基本方針をめぐって先月、福島市内で開かれた説明会で辺見さんは窮状を訴えた。だが、アリバイを重ねるように事務的な説明に終始する復興庁の人たちに思いは届かなかった。
 質問の手がまだ挙がるのを副大臣は時間切れだと制した。「後はメモにしてください」。辺見さんは悲しかった。これが苦労を重ねる被災者にかける言葉なのか。子らに恥じない政治といえるのか。 (佐藤直子)
関連記事
いよいよ10月25日金曜日11時~は、素敵なあかね医院のホールでベビークラススタート!
グランドピアノが待っているわ♪
嬉しいなぁ。

10時からは2~3歳児クラスがリトミックレッスンをしているので、
終わるまでは、ホールに入らず関係者入り口(小児科玄関向かい)あたりで、お待ちくださいね。


さて、高嶺公民館の倉庫に保管してあった全品100円の子供用品(膨大な量のオモチャ&お洋服)は
閉館を前に、来月新規オープンするカフェのキッズコーナーへ引き取っていただいたり、
服のまとめ売りをしたりして、ほぼ嫁入り先が決まりました。

公民館の倉庫もすっきり!

子供服バザーは、来年高嶺公民館が再開するまでは無理だろうな。
、、と思っていたら、偶然にも衣替えの時期!

「これ、来年は着れないからバザーに使って!」と、あちこちから、かわいい冬物がたくさん届きました。

、、ということで『10月25日に限り』冬物&子供用品を持参します。

ベビーカーを覆う毛布や、赤ちゃんを丸ごと包める防寒着、あったか帽子などなど。
ねんねちゃん対象のものが多いかな。
全品100円です。

バザー品は、ベビークラス終了後に広げる予定ですので、ゆっくり見ていってくださいね!
収益は、全額「みどりのぞうさんクラブ」の運営資金となります。


♪ぞうさんクラブは、その時に必要な経費だけあればいい。というスタンスで6年。
営利目的ではなく、お母さんのお母さんによるお母さんのための居場所です。

何事も、なんとかなるさ精神で、ここまでやってきましたが、
おかげさまで、親子がたくさん集まってくれて、今日まで続いています。

あかね医院で、新しい親子との、たくさんの出会いを待っています!
関連記事
今日は、月に一度の前田助産院(名古屋市中村区)にて、はりきゅう治療の日。

4名の方に治療させていただきました。

出産直後で、透き通るような顔色のお母さん、
毎日の授乳と抱っこで、肩も腰も、ガチガチのお母さん、
そろそろ赤ちゃんを授かりたい方、
腰痛と持病をもちつつ、2人の子育てに奮闘するお母さん。

うんうん、みんな頑張っているね。
お母さん一年生は初々しい♪

「授乳は誰でも大変。ベテランなんていないよ。100人くらい産まなくちゃ上手になれないわ!
でも、おっぱいの嫌いな赤ちゃんは一人もいないから、お母さん頑張って♪」


階上で、母乳ケアをしながら、カラカラと気さくに笑う助産師さんの声が聞こえてきました。

そうそう。そのとおり。
こういう肝っ玉の座った助産師さんの言葉が、お母さんの心の支えになるんだよね!

我が子はもちろんかわいいけど、それだけじゃない。
泣きたくなるほど大変なこともいっぱい。

毎日の美味しいおっぱいのためにも、家族と一緒に元気に笑うためにも、
たまには自分の身体をリフレッシュしなくちゃね。


そんなときは、はり灸治療の出番です。

さてさて、、
はじめますか。

お布団の上に寝て、脈を診て、舌を見たら、

お母さんの身体にそっと手をあて、手当て開始。
こんなことあったよ。最近子供がこんな困ったことしてくれるんだけど、、
心配事、些細なことまで、何でも話します。

そして、はりとお灸で、治療をしながら、まだまだおしゃべり。
たまったものをどんどん吐き出して、ゆったりとした時間を過ごすと、
だんだんと身体がほぐれてきて、胃もぐるぐるっと音を立てて動き出し、
身体の芯がぽかぽかしてきます。

しあわせ~。

治療が終わったあとは、あくびが出ちゃいます。
ちょうど赤ちゃんがお昼寝中の時は、傍らで一眠りするお母さんも♪

見ているだけで、ぬくぬく気持ちよさそう。
「あかちゃん湯たんぽ」は最高よね!!
まさに、赤ちゃんから子育て中ママへのご褒美。

そして、全ての患者さんがお帰りになられた後は、助産師さんに「おつかれさま治療」をします。

758名の自宅出産に立ち会われた先生のお話は、とっても興味深い♪

いろんなお産の話を聴かせていただくと、一つ一つの命が本当に奇跡なんだなぁ。とあらためて感じ、早く我が子を抱きしめたい気持ちになってきます。

「おかあさんのところに来てくれて、ありがとう」
何回も何回も子供に言ってるけど、また今夜も言いたくなりました。

来月は 「11月13日水曜日」にお邪魔します。
ちょっと話すだけ、見学だけ、ハリはいやだけどお灸なら、、。

どんなふうでも大丈夫です。
お母さんの希望に沿う形を探していきます。

「おっぱいの相談やお手入れ」と「はりきゅうで身体のケア」が、同時にできるのは助産院ならでは。
もちろん、お子様同伴OKです♪

駐車場もありますよ。

前田助産院HPはこちらです↓

http://www.la-cuna.net/
関連記事

子連れのお母さんたちが映画自主上映会を開催するグループ「マム・ルミエール」を結成しました!

第一弾は11月9日「カンタ!ティモール」。
私もずっと見たかった映画です♪

会場は親子カフェで有名なポカラポット。
いつの間にか「ほいくえん」になってたんですね。


。。。。。。。。。。。。。

こんにちは。
いよいよ私たち「マム・ルミエール」による記念すべき初めての映画上映会を開催します!

作品は、あの!
愛知県在住の広田奈津子監督による話題の映画、
『カンタ!ティモール』です!

この映画の感動は愛知県内のみならず、広く全国、海外にまで波及しています。
自主上映会でしか観られないこの映画、各地で感動を呼び、自主上映会開催の輪が広がり続けています。

私たちママさんチーム「マム・ルミエール」結成のきっかけとなった作品です。
ぜひ、今を頑張るママさんたちにこそ見ていただきたいとの思いで、3歳以上ですが託児もあります!
もちろん託児なしでも、男性でも歓迎です!

ぜひ皆さん観に来てください!!


【上映会詳細】
☆日時:2013年11月9日(土)
9時半開場、10時上映開始、11時50分上映終了
※上映終了後シェアの会を12時半まで予定しています。御都合つく方はぜひ御参加下さい。

☆場所:ポカラポットいちがほらほいくえん
(〒480-1178 長久手市丁子田22-5-2)
http://www.pokharapot.com/
※駐車場あります。

☆料金:託児なし1.000円/託児あり1,500円
※託児は3歳以上のお子様とさせていただきますのでご了承下さい。
※託児のお子様2人目以降は上記プラス300円となります。
※映画には暴力の描写が含まれます。12歳以下のお子様は託児を御利用下さい。

☆定員:25名

☆その他:
参加お申し込みは、川崎までご連絡下さい。
川崎携帯
090-3300-2752
kyoko.kwsk@docomo.ne.jp
料金は当日会場でのお支払いになります。
お申し込み後、折り返し担当者からご連絡いたします。

ご質問などもお気軽にどうぞ。


【映画内容】
音楽ドキュメンタリー映画『カンタ!ティモール』
HP:http://www.canta-timor.com/index.html

「3.11以降の日本人の生き方のヒントが、この映画にはつまってる」

☆公式HPより
舞台は南海に浮かぶ神々の島、ティモール。
ひとつの歌から始まった運命の旅が、音楽あふれるドキュメンタリー映画となった。
この島を襲った悲劇と、それを生き抜いた奇跡の人びと。その姿が、世界に希望の光を投げかける。

当時23歳だった日本人女性監督は、人びととの暮らしの中で現地語を学び、彼らの歌に隠された
本当の意味に触れてゆく。そして出会う、光をたたえるまなざし。詩のようにつむがれる言葉の数々。
それは観る者の胸をそっと貫き、決して消えない余韻となる。
日本が深く関わりながら、ほとんど報道されなかった東ティモールの闘いをとりあげた、国内初の長編。 自主映画ながらも感動は国境を越え、5カ国100カ所以上の試写会で会場が心を震わせた、愛すべきエチュード。

☆心を打つ言葉の数々
「悲しい。いつまでも悲しみは消えない。でもそれは怒りじゃない。怒りじゃないんだ」

「人は空の星々と同じ 消えては 空を巡り また必ず 君に会える」

「高級な車を乗り回す奴を見て…『俺は不幸だ 車がない』。そんなじゃこの地球はもたない」

「平和とは演説じゃない。政策なんかじゃないんだ。平和とは暮らしそのもの」
関連記事
今日は「みよしもりそらおうちえん」秋入会の説明会。

札幌にある幼稚園のように、子供も大人もめいっぱい遊びたい!

動画を見るだけで楽しそう!!!

http://www.youtube.com/watch?v=4aDfNH7IZ1g(動画)

http://www.ne.jp/asahi/tomoe/forest/tomoe_top/tomoe.htm(札幌トモエ幼稚園)
関連記事
10月11日の高嶺公民館ベビークラス最終回に参加くださった親子25組の皆様、
どうもありがとうございました!

高嶺公民館は耐震工事のため数か月間。閉館です。。
改修工事が順調にすすめば、2014年2月から再び利用できる予定です。

当日は、私たちの予想をはるかに上回る、20名以上の方からお弁当のご予約をいただき、
お弁当屋さんが対応しきれなかったようで、結果、半分ほどの方にお弁当の注文を
キャンセルしていただかなければいけなくなり、大変ご迷惑をおかけいたしました。
今後はこのようなことがないように、注文の方法を検討しようと思います。
お友達と、のんびりお弁当を食べながらお話しするのを楽しみに来てくださった方、
本当にゴメンナサイ!

当日、お弁当の手配や注文をお手伝いしてくださったMちゃんママ、Sくんママ他の皆様、
大変な作業をありがとうございました!

さて、次回10月25日からは、いよいよ「あかね医院」でスタートです。
2014年1月までの、ほんの数か月間ですが、ホールには、
チェコ製のグランドピアノが設置されています♪

木のぬくもり溢れるホールで演奏すると、音が上から降ってくる!!
親子で音に包まれて、楽しい時間を過ごしてくださいね。


★ベビークラス、リトミッククラスに参加の方は、産婦人科の患者様のご迷惑にならないよう、
お子様から目を離さないようにお願いいたします。

★あかね医院ホールの入り口は、あかね医院産婦人科の正面入り口ではなく
小児科の向かいにある「関係者入り口」です。そちらから直接ホールへお入りいただけます。
10時50分までは、リトミッククラスをしていますので、ホールの外でお待ちくださいね!

その他はすべて今までと同じです。

ベビークラス終了後も、ホールは14時ごろまで空いていますので、
みなさん、いつものように、のんびり過ごしていってくださいね。
お待ちしています!!

☆2013年10月&12月の開催日☆

11月8日(金)、12月13日(金) たっちあんよクラス
10月25日(金)、11月22日(金) ねんねクラス、

ご予約は不要ですので、そのままお越しくださいね♪
ベビークラスは登録制ではありませんので、いつでも自由に参加していただけますよ。


♪♪♪

★開催時間 11時~12時
★開催場所 あかね医院(愛知県豊田市栄生町4丁目13−6)  
 高嶺公民館(みよし市三好丘緑4-11-5)
★指導  鈴置育代先生(声楽家、リトミックみよしヒルズ教室講師、名古屋音楽学校講師、ベビーマッサージ師)
★参加費 500円
★持ち物 バスタオル(ねんねクラスの赤ちゃん)、おむつ飲み物など赤ちゃんに必要なもの

質問などは、oyako2009@gmail.comみどりのぞうさんクラブへお願いします。
関連記事
プロフィール

しらゆみ

Author:しらゆみ
みよし市、豊田市で子育て真っ最中のお母さん

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top