FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年の企画、先取り情報です。

2015年2月13日金曜日は、リトミックベビークラスをお休みして、
「ジャズライブ&性教育講座」を予定しています。

こんな異色の組み合わせは、たぶん世界初(笑)

「性教育講座」という言葉が、あまり浸透していないので、
人気の高い「ジャズライブ」と組み合わせてみました♪

ぜひ、すべてのお母さんに聞いてほしいです。

私は「産科鍼灸師」でもあるので、仕事仲間の助産師さんなどから、
性被害の悲しい話が、たくさん耳に入ってきます。
中学生の望まない妊娠。これも悲しいですが、兄妹、姉弟間、家族間での、妊娠の話は
もっと悲しいです。

少しでも何か辛いことを経験してしまうと、それがトラウマになって、
将来、家族を持てなくなります。

性の話は日本ではタブーとされてきてしまっているので、表面には出てこないけど、
誰にでも起こりうる事なんです。

もしかしたら、異性の兄弟がいるお母さんは、昔の記憶の中に、
ちょっとだけ思い当たることがあるかもしれません。
「ちょっとさわっていい?」「見ていい?」最初はちょっとしたことから。

こんな記事もあります。
http://www.bengo4.com/topics/2338/

ありがたいことに、最近、助産師さんたちが、この現状に危機感を感じて立ち上がり、
各地で性教育講座を開催されています。

「みどりのぞうさんクラブ」では、去年、坂井喜子助産師さんをお招きして、性教育講座を開催しました。
今年は、また別の団体さんに、性教育講座をお願いできそうです。

お母さんは、いろんな方面から、何回も何回も、話を聞いて、
お母さんの言葉で、我が子に性教育できるようになるといいなと思います。

そして、話が理解できるようになったら、子供たちも、たくさんたくさん聞いてほしい。

親が子どもを守ってあげられるのは、この数年だけです。
小学生になれば、もう自分で守るしかありません。

生理が初めて来たその日から、妊娠する可能性があります。
早い子は小学3年か4年?
男の子も、夢精があったその日から妊娠させる可能性があります。

この先、家族や、大好きな相手に対しても、嫌なことは嫌と言えるように。

自分の心と体は自分で守って生きていけるように。

性教育講座は、お母さんから子供への大切な贈り物だと思っています。

関連記事
スポンサーサイト
みどりのぞうさんクラブ ベビークラス、昨日は10組の親子が参加してくれました。

初めての赤ちゃんから、常連さんまで、みんな楽しそうに、親子の時間を満喫してくれました♪

ヨチヨチの子が、トコトコ歩くようになっていたり、反応がはっきりしてきたり、
お子様の成長は早いですね!

今はすっごく大変だけど、「今」を愉しまなくちゃもったいない!!
あと10年もしないうちに「ママ来ないでよ!」って言われちゃうかも。

赤ちゃんのぷにぷになお肌をたくさん、触ってあげてくださいね。
おススメは、「赤ちゃんのお腹」。

お風呂に入った時に、自分のお腹とくっつけてみたことありますか?
ふわふわなお肌は、きもちいい~!


終了後のお弁当タイムに、私たちは歌のリハーサル。
12月13日のあかね医院クリスマスコンサートに向けての稽古でした。

稽古に集中している間に、お片付けから、バザー品の整頓、机の収納まで、
すべて元通りにくださって、ありがとうございました!

こうやって常連さんが、リードしてってくださると、すっごく助かります♪

子育ても、少し先を行く先輩から、いろんなことを教えてもらって、自分もまた、
少し後から子育てをスタートしたお母さんにアドバイスをして、みんなで支え合っていくと、
うまくいく。

「みどりのぞうさんクラブ」は、いろんな人たちに支えられて活動7年目。
これからも、地域の居場所として、先輩お母さんとの出会いの場所として、のんびりと
続けていこうと思ってます。

次回は12月12日、お待ちしていますね!

関連記事
あっという間に11月ももう終わりですね。 昨日の高嶺公民館前はモミジなどの紅葉が、綺麗だったー。



11月は娘の誕生日がありイベント感いっぱいの1ヶ月でした。

昨年はアンパンマン、今年は娘のリクエストによりメロンパンナちゃんの
ちらし寿司ケーキを作ってお祝いしました。

ケーキもいいけどちらし寿司ケーキもみんなで食べられて喜んでくれます。


12月の親子(産後)ヨガは第一金曜日の5日はお休みで12日と19日に予約を受付ています。
なにかと忙しい月ですが、体調をくずさないためにもストレス解消ついでに体力つけて、
健康に新しい年を迎えましょ~。

少人数なので、プライベート感満載で行ってます。お子さんが泣いても大丈夫ですよ~。

12月12日 (金)  予約受付中

12月19日 (金)  予約受付中



***料金***


1回 800円  

(※初めて参加する方には2回で1000円の体験チケットもありますよ)


持ち物:

ヨガマットまたはバスタオル(畳が気にならなければなくても可)

動きやすい格好、水分補給用飲み物、お子さんのお出かけセット(オムツ、飲み物、おもちゃ等)

ねんねの赤ちゃんは敷物用バスタオル


場所: 高嶺公民館 和室

***************

産後の体力回復やリラックスを目的としたやさしめのヨガです。

からだが硬い方や初心者にもオススメですよ。育児はほんとうにからだが凝る!
だから少しでもからだをほぐしてあげるとからだも楽になるんだけど、こころも
楽になるんだよね。

こころとからだは繋がっているなとつくづく思います。

少人数制で子連れOKなので、こどもが泣いても気にしないでくださいね。気軽にご予約ください。


予約は  m_556niko*yahoo.co.jp
      (*を@に換えてメールください)まで!

当日朝7時までに予約、キャンセルなどご連絡ください。また2日以内に返信がなければ、再度ご連絡ください
関連記事
すっかり秋ですね。

明日も高嶺公民館でお待ちしています!
予約不要。

一人でも初めての方も、大丈夫です。

明日は、ベビークラス終了後に、ホールで
12月13日あかね医院クリスマスコンサートのリハーサルをしていますが、
オープンリハーサルな感じで、やっていますので、いつものように
ゆっくりお弁当を注文して、食べていってくださいね。

高嶺公民館は日当たりがいいので、窓の近くはぽかぽかあったかいですよ♪


お待ちしています♪
関連記事
12月24日午後1時~の追加公演が決まったため、チラシを作り替えました!
ご予約、お待ちしております。
予約したけれど、空いているほうがいいなぁという方、午前から午後への変更もOKです。
(次回11月28日のぞうさんクラブの日に声をかけてくだされば大丈夫ですよ)

141121_1039~01

。。。。。。。。。

こちらの「あかね医院クリスマスコンサート」がきっかけとなってスタートした「親子DEピアノレッスン」は、
今ものんびり不定期に、開催しています。

教えるほうも教わるほうも、子連れなので気楽です。当然、よく中断もします。。
次回は12月1日月曜日11時~ 高嶺公民館にて開催しています。
見学は随時OKです。

個人レッスンについても、お問い合わせをいただくことがありますが、
現在、おかあさん業がメインのため、個人レッスンに関しましては 
毎回お約束をしての不定期レッスンのみ、お引き受けしております。

ご興味のある方は、oyako2009@gmail.com お問い合わせくださいね。
関連記事
おやこクリスマスコンサート第二弾(12月24日)
追加公演について質問が届いていますので、もう一度。

12月24日は、午前11時~と午後1時~、二回公演になります。
出演者&内容は 二回とも同じです。

ご予約は希望時間を明記のうえ、
oyako2009@gmail.com
へお願いします。
。。。。。。。。

あかね医院さんのホールは、ステージとお客さんの距離が近くて、
客席の反応が即座に伝わってきて、とっても居心地のいい空間です。

産院だから、当然、トイレも親子が入れる広さが確保されているし、
おむつ交換も、気兼ねなくできる。
授乳も、どこでもお好きなところでOK♪

慣れない子育てを 毎日一生懸命頑張っているお母さん達、
たまには自分にご褒美を♪

我が子が騒いで迷惑かけそう??
大丈夫。お互い様です。

今は、真面目な顔して座ってる大人たちも、昔は みんな 手のかかる子どもだったはず。

迷惑をかけたり、かけられたりできる空間で、靴を脱いで、リラックスして、
皆さんと一緒に、私たちも楽しいクリスマスイブを過ごせたら幸せです。

141110_1441~01
関連記事
今では、本が出版されている立教新座中学高等学校 渡辺校長先生のメッセージ。
話題になったので記憶している方も多いかと思います。
2011年3月、震災直後の卒業生に贈る文章ですが、あらためて読みかえし、また胸が熱くなりました。

『大学時代とは、「立ち止まる自由」を得るための時間』
『誰にも管理されず、自分の意思だけで自分の行動を決められる期間はとても限られている』

『知ることに終わりはなく、知識に不動なるものはない』

日本は識字率も高く、とても平和な国です。
そのため日本の大学生は、幸せボケしていて、ぬるま湯生活を送っている人が多い。
過去の自分もそうだった。

社会人になった後、ヨーロッパへ行き、世界の大学生と出逢い、
彼らのハングリー精神に衝撃を受けました。
「ぼくは、家族を背負って生きていくんだ。家族の笑顔のために、僕はここで知識を得て、働きたい」

そう言える日本人がどれだけいるだろう。
自分の甘さを恥じました。

読み返せるように、ここに貼ります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
(一部抜粋)
諸君らのほとんどは、大学に進学する。大学で学ぶとは、又、大学の場にあって、諸君がその時を得るということはいかなることか。大学に行くことは、他の道を行くことといかなる相違があるのか。大学での青春とは、如何なることなのか。

 大学に行くことは学ぶためであるという。そうか。学ぶことは一生のことである。いかなる状況にあっても、学ぶことに終わりはない。一生涯辞書を引き続けろ。新たなる知識を常に学べ。知ることに終わりはなく、知識に不動なるものはない。

 大学だけが学ぶところではない。日本では、大学進学率は極めて高い水準にあるかもしれない。しかし、地球全体の視野で考えるならば、大学に行くものはまだ少数である。大学は、学ぶために行くと広言することの背後には、学ぶことに特権意識を持つ者の驕りがあるといってもいい。

 多くの友人を得るために、大学に行くと云う者がいる。そうか。友人を得るためなら、このまま社会人になることのほうが近道かもしれない。どの社会にあろうとも、よき友人はできる。大学で得る友人が、すぐれたものであるなどといった保証はどこにもない。そんな思い上がりは捨てるべきだ。

 楽しむために大学に行くという者がいる。エンジョイするために大学に行くと高言する者がいる。これほど鼻持ちならない言葉もない。ふざけるな。今この現実の前に真摯であれ。

 君らを待つ大学での時間とは、いかなる時間なのか。

 学ぶことでも、友人を得ることでも、楽しむためでもないとしたら、何のために大学に行くのか。

 誤解を恐れずに、あえて、象徴的に云おう。

 大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためなのではないか。

 言葉を変えるならば、「立ち止まる自由」を得るためではないかと思う。現実を直視する自由だと言い換えてもいい。

 中学・高校時代。君らに時間を制御する自由はなかった。遅刻・欠席は学校という名の下で管理された。又、それは保護者の下で管理されていた。諸君は管理されていたのだ。

 大学を出て、就職したとしても、その構図は変わりない。無断欠席など、会社で許されるはずがない。高校時代も、又会社に勤めても時間を管理するのは、自分ではなく他者なのだ。それは、家庭を持っても変わらない。愛する人を持っても、それは変わらない。愛する人は、愛している人の時間を管理する。

 大学という青春の時間は、時間を自分が管理できる煌めきの時なのだ。
(途中省略)
 

 泥の海から、救い出された赤子を抱き、立ち尽くす母の姿があった。行方不明の母を呼び、泣き叫ぶ少女の姿がテレビに映る。家族のために生きようとしたと語る父の姿もテレビにあった。今この時こそ親子の絆とは何か。命とは何かを直視して問うべきなのだ。

 今ここで高校を卒業できることの重みを深く共に考えよう。そして、被災地にあって、命そのものに対峙して、生きることに懸命の力を振り絞る友人たちのために、声を上げよう。共に共にいまここに私たちがいることを。

 被災された多くの方々に心からの哀悼の意を表するととともに、この悲しみを胸に我々は新たなる旅立ちを誓っていきたい。

 梅花春雨に涙す2011年弥生15日。


立教新座中学・高等学校

校長 渡辺憲司
関連記事
おはようございます!

あかね医院クリスマスコンサート、
12月24日水曜日 午後1時からの追加公演が決まりました!


満席でお断りは避けたかったので、ホッとしました。。
急な変更を受け入れてくださったあかね医院さん、
出演者の育代ちゃん、若渚ちゃん、ありがとうございます!

コンサートの内容は、午前午後どちらも同じです。

すでに午前にご予約をいただいていて、午後の公演に変更したい方は、
お友達同士、まとめてメールいただくか、次回のベビークラス11月28日の時に、直接お知らせくださいね!

141110_1441~01
関連記事
昨日 ベビークラスにお越しくださったみなさまありがとうございました。
15組の親子が参加してくださり、お時間のある方は、お弁当を食べて
のんびりと日なたで、昼下がりのひと時を、のんびりくつろいでいってくれました。

次回の リトミックベビークラスは11月28日金曜日11時30分~。
お待ちしています!

★さて、タイトルの通り、あかね医院のクリスマスコンサート、12月24日水曜日11時~公演は
ありがたいことに、もう満席となりました。
(12月13日土曜日14時~の公演は、まだ大丈夫です!)

コンサートにプラスして、産院の空間が好きな方と、あかね先生に会いたい方と、、、
いろんな方が申し込んでくださって、嬉しいことに、もう満席となりました。

けど、まだ本番の日まで、一か月以上ある、、。

ホールの大きさ的には、もう少し入れそうだけど、
小さいお子様を連れて参加される方は、みなさん荷物も多いし、子供も動きたい。

子供が泣いたら一旦外へ出たいし、トイレに行きたくなったら急いで退席しなくちゃ。。
私が子供と演奏会に行くなら、そんなにぎゅうぎゅうは息苦しいし、イやだなぁ。

いろんなことを考慮して、親子みんなの居心地を優先して、
予定通り30組で締め切りたいと思います。

けど、参加したいと言ってくださっているのに、お断りするのは
とても申し訳ない。。

なら、もう一回、午後に追加開催すればいいのかな?

。。。ということで、同日の午後1時~ 追加公演を検討中です!

どうなるかわかりませんが、またお知らせしますね!

あかね医院クリスマスコンサートのご予約、お問い合わせは
oyako2009@gmail.com にて。
関連記事
一気に寒くなりましたね。
こんな日も、高嶺公民館は日当たりがよくてポカポカです。

ランチも食べて 心も体もポカポカになって、
ゆっくりしていってくださいね。

予約不要のベビークラスは
11時30分からスタートです。

★あかね医院のコンサートに、たくさんのお申込みありがとうございます。

12月24日水曜日)は、そろそろ満席ですが「みどりぞうさんクラブ」に参加してくださっている方のために
少しだけ、お取り置きしてあります。

直接声をかけてくださいね!

関連記事
141110_1441~01
12月13日と、24日に開催される「あかね医院クリスマスコンサート」のチラシを、やっと、アップします。。

私が告知を怠っている間に、毎年楽しみにしてくださっているお母さんたちの
「口コミネットワーク」で、たくさんのご予約をいただき、本当にうれしいです。

あかね先生も楽しみにしてくださっています。

木のぬくもりあふれる院内のホールで、親子ワイワイと、クリスマスを過ごしてくださいね。

あかね医院で出産されたお母さんにとっては、久しぶりにあかね先生とお会いできる貴重な機会でもあります♪
産院って、妊娠していないと、なかなか行く機会がないですものね。

他の産院で出産されたお母さんたちも、もちろん参加できます!

ご予約は
oyako2009@gmail.comへ。

12月13日は、余裕があります。
12月24日は、そろそろ満席となります。
関連記事


3日の写真が届きました。
お二人の人柄が伝わってくるようなすてきな写真です。

実は、、わかなちゃんが歌う予定の箇所を大沢さんがオカリナで吹いてしまって、
わかなちゃんに、言い負かされてる図(笑)

そのわかなちゃんを密着取材した番組が、明日11月6日木曜日 夜8時から、CBCラジオで、
文化庁芸術祭参加作品ラジオドキュメンタリー『ままぴこのほっぺ』が放送されます!

約60分の、感動作品です。
ぜひ、聞いてくださいね。
わかなちゃんの弾き語りも聞けますよ。

~以下、製作者のCBCラジオ菅野さんの文面を転送~

昨年、インディーズでCDデビューした岡崎盲学校中学三年生の上田若渚さんと、
お母さんの二人三脚の日々を取材したものです。
若渚さんは、お母さんと二人で暮らしてます。
目の見えない若渚さんは、幼い頃からお母さんのほっぺを触って、母の存在を感じてきたそうです。
困難な状況でも、底抜けに明るい若渚さん親子には、元気をもらえます!
私も取材にいくたび、癒されてました😊
5月に放送したものから、少し追加取材しました。
よろしければ、聞いて下さい!
関連記事



11月3日、大沢聡&若渚ジョイントコンサート、無事終了しました!
あたたかいお客様のおかげで、わかなちゃんのソロ弾き語りに、涙するお客さんもたくさん。
素敵な時間でした。

今回は、演奏と同時に、裏方の手配もしていたので、託児室の子供たちのこと、
だんだん人が増えていく親子室の様子〈ステージからは、水族館のようによく見える、、笑〉、
お客様の様子、そしてもちろんステージ上で、次々と紡ぎだされていく音の会話。

いろんな場所にアンテナを高くしながら、感性を研ぎ澄ませて、頭フル回転での演奏でした。
結果、楽譜は見ていられないから、ほぼナシ(笑)

中でも、アンコールに客席から飛び入りのはずが、登場とともに弦が切れて、
ステージ上で弦の張替え実演をしてくれた水野慎太郎さん、いい味を出してくださってありがとうございます♪


世の中にはいろんな演奏会があります。
そして、当然のことですが、いろんな想いを持った演奏家がいます。

私は、人と共鳴して、音楽を奏でることが好きです。
ソロリサイタルを開きたいと思ったこともないし、オーケストラを率いてピアノコンチェルトを
弾きたいという願望もあまりないけど、言葉じゃなくて、音で会話をする時間が、人生最高の楽しみだと思っています。

その音の会話に、子供たちの声が入ってもOKだし、入らなくてもOK。
臨機応変にスイッチを切り替えられます。

当然、音楽には、しーんとした静寂も、ピンと張りつめた緊張感も大切だから、
未就学児入場禁止のコンサートも、必要です。

それと並行して、親子で本物の生演奏を聴けるコンサートも、もっともっと増えてほしい。

演奏家も、お客さんも、住み分けしていけたらいいな。
関連記事
140910_0823~01

あっという間に11月。
明日はジョイントコンサートです。

準備は万端。

お客様の予約も400人を超えており、チケットの必要がない未就学児の数をプラスすると、
客席は、いっぱいになりそうです。

子供たちの居心地が、少しでもよくなるように、お母さんが安心して過ごせるように、
大型絵本を借りてきたり、プログラム内容を修正したり、進行を練り直してます。

飽きてしまったお子様のために、
「親子室」内に、絵本やおもちゃ、ソフトブロックを持ち込んでおきますので、
自由にお使いください。
使用後は元の場所へ戻してくださいね。

ホール内の飲食は禁止ですが、絵本、ぬりえなどは、
客席へ持ち込んでもOKです♪

ロビーでは、お昼過ぎから出店ブースが出ていますので、こちらもお楽しみくださいね!

スタジオフィアート(オカリナ、CD)
若渚<グッズ、CD、本>
前田助産院( 助産院から生まれた抱っこひも《試着あり》 授乳クッション)
日和 (自然派おやつ)
ORiiBU (雑貨)




関連記事
プロフィール

しらゆみ

Author:しらゆみ
みよし市、豊田市で子育て真っ最中のお母さん

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。