中村和子さんの健口講座、無事終了しました!

スタートは、知恵ちゃんの親子ヨガで、ゆったり身体をほぐして、
気持ちがスッキリしたところで、和子さん登場。

一人ずつとお話をして、悩みや質問を受けながら進めてくださいます。

各地でお母さん向けの講座をしている和子さんは、現代のお母さんの悩みのポイントにピタリ!
と焦点を当てて話してくださいました。

途中からは、「キッチンなかよし」さんが届けてくださった出来たてホカホカお弁当を食べながら、
食べ方、食べさせ方を、実際にアドバイス。

警戒してお口を開けてくれない8か月のHちゃん(知らない人に口を開かないのは、まっとうな反応です!と和子さん)の代わりに、お母さんの口をモデルにして、スプーンの使い方を試したり、コップで飲ませる方法をやってみたり。

上の写真は、『スプーンをお口の中に入れない』で、食べさせるというお話。

『こぼされるのが嫌で、口の中にスプーンを丸ごと入れてしまうお母さんが多いけど、
口の中へ入れずに、下唇に乗せるだけでいい。

子供は食べたいタイミングでかぶりつきにきます。
上唇は最初は動きが悪いので、こうやって 食べる口 の動きを学ばせてあげてください』


日々、研鑽を続けていらっしゃる和子さんは、講座の内容も、語り口も
進化していました。

一番大きな声で身振り手振り、語っていたのはマグマグのこと。

「ここ数年で、一気にストローの子が増え、最近ではほぼ全員がストローになってしまいました。

『ストローは、コップで飲めるようになってから使うのが本当の順番です』

なぜかというと、暑いか冷たいか、感知してそーっと飲むのは、上唇。

ストローでは上唇の感覚が育たないので、熱いものを一気に飲んで喉をヤケドしたりする心配があります。

こぼしながらコップで何回も飲ませてたら、小さい子でも上手に飲めます。」


なるほど。と小さい子も、こぼしながらコップに挑戦していましたよ♪

他にも皆にお伝えしたい内容がぎっしり。




「勉強になった~」
「来てよかった~」

と笑顔のお母さんたちに、
私も嬉しくなりました。


追って報告します!
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
和子さんの健口講座 報告その2
NEW Topics
親子で外遊び! 仲間募集~!
2018年3月20日火曜日 リトミックコンサート 受付スタート!
【重要なお知らせ】 クラリネット奏者の体調不良により、 出演者を交代いたします。
サンライブ予約について 考える。 その2
2018年3月20日火曜日 子どもといっしょにMUSIC第6弾 リトミックコンサート
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しらゆみ

Author:しらゆみ
みよし市、豊田市で子育て真っ最中のお母さん

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top